Golden Ram TW costum grind

生産年式1980年後半(推定)

現在ではブランドすら見かけないメーカーだが、このモデルのようにTWはトム・ワトソンモデルだし、いくらか記憶にある方があれば、ニックプライスもこのブランドを使っていた。80年代にはプロの使用も多く、このモデルが現役の当時には契約の問題もあって、日本ではTWがワトソンモデルであることを告知できなかった様子だが、多くの一般には知れ渡っていた。現在の目で見てももちろん、当時の基準に照らし合わせても、このデザインを持つ一連のラムのモデルはブレードが小さく、ヒールも高いのが特徴。バックデザインのウェイトがトウヒールに配分され、大きなヒッティングエリアを持つといわれた。ラムモデルは一見して同じようなデザインでも、細かな変更がされていることが多く、ミリ単位以下での変更は並べてみないとわからないことも多い。また、バックデザインにはフリークエンシーマッチングとあり、プレシジョンシャフトとのリンクが想像されるが、ヴァイブレーションマッチングと刻印があるモデルが初期にあった。


このモデルに関するブログでの私的見解へのリンクです。


古鉄ミュージアム  - 輸入物編 -

ブログで楽しむゴルフの古道具資料館。こちらは輸入物を集めています。国産ブランドは、リンクボタンから別ページで。趣味で、いろいろ調べたデータを集めて、ただ並べてみた。明記しないと理解いただけない方もいるようなので、画像、コピーとも無断転載は厳禁です。また、オークションや中古品販売の商品説明など、商用目的でのリンクなども厳禁といたします。


0コメント

  • 1000 / 1000