Walter Hagen Haig Ultra Iron 1960

生産年式 1960年

少ない資料から判明した1960年の生産モデルで、ウィルソン傘下では多くが2年ごとに刷新されるモデルが、59年から61年までは毎年いくらか変更されたモデルが登場している。何らかの背景があるものとは思われるが、この理由を確認できる資料はない。62年からは突如として独自路線を歩み始めるこのブランドだが、この年式ではまだスタッフモデルの兄弟モデル。54年、56年、59年に60年、この61年と同じ年式のスタッフと見比べることができるなら、微細な違いもあるものだろうが、デザインのイメージは同じとも判断できる。アベレージでもボールを上げやすい、扱いやすいモデルで、大きなフェイスや捕まりやすい工夫など、機能としてはスタッフモデルともイメージを共有する。


このモデルに関する私見を展開したブログへのリンクです。


古鉄ミュージアム  - 輸入物編 -

ブログで楽しむゴルフの古道具資料館。こちらは輸入物を集めています。国産ブランドは、リンクボタンから別ページで。趣味で、いろいろ調べたデータを集めて、ただ並べてみた。明記しないと理解いただけない方もいるようなので、画像、コピーとも無断転載は厳禁です。また、オークションや中古品販売の商品説明など、商用目的でのリンクなども厳禁といたします。


0コメント

  • 1000 / 1000