Wilson JP Pro1 iron

生産年式 1986年頃(推定)

JPとはジョー・フィリップスのことで、クラブデザイナーとして独立するまではウィルソンの社内デザイナーであったという資料がある。在社中にこうしたモデルが登場したのかは資料に明らかではないが、このシリーズのウェッジのデザインが好評だったらしい。アイアンセットとしては、70年頃のスタッフアイアンを基本として、特筆するべき主張はないが、シリーズはプロ2、プロ3と発展し、90年頃にはランガーのイメージで広告を展開している。このモデルにあるセルのレジ番には日本国内限定の印象があるが、2番アイアンにその印象ない。扱いやすいスタッフのイメージそのままで、当時の時代を考慮したものか、質感や精度の高さを感じさせるモデルだ。

このモデルに関する私的見解を綴ったブログへのリンクです。


古鉄ミュージアム  - 輸入物編 -

ブログで楽しむゴルフの古道具資料館。こちらは輸入物を集めています。国産ブランドは、リンクボタンから別ページで。趣味で、いろいろ調べたデータを集めて、ただ並べてみた。明記しないと理解いただけない方もいるようなので、画像、コピーとも無断転載は厳禁です。また、オークションや中古品販売の商品説明など、商用目的でのリンクなども厳禁といたします。


0コメント

  • 1000 / 1000