MacGregor VIP iron 1968

生産年式 1968年

常に多くを語られるマクレガーのVIP には、お決まりのくだりとして、1967年と1968年の年式違いの話がある。機能的に違いはないにもかかわらず、クラシックブームの名残と、そのころに書き記された文献のコメントによって、67年のブラウンセルのモデルに流通価値があるとされる。すでに時を経ても、残されている文献によって、セルが黒く、ニクラウスの刻印が小さいことで格下に見られてしまうモデルがこれ。ここにあるモデルも、どこかの時代にそんな判断がされたもので、シャフトも変えられて、ロフトやライ角も調整を受けている。アップライトを信条としたニクラウスのマクレガーアイアンだが、素人が扱うにはフラットにされて、長さも伸ばされ、しかし、世代を新しくしたステップがないライフルシャフトでは、かえって微妙はニュアンスをヘッドに伝え、オリジナルよりも繊細な印象を与えることがある。(写っているウェッジは67年モデル。このモデルの情報は参考です。)



このモデルに関するブログで書き留めてきた徒然へのリンクです。

古鉄ミュージアム  - 輸入物編 -

ブログで楽しむゴルフの古道具資料館。こちらは輸入物を集めています。国産ブランドは、リンクボタンから別ページで。趣味で、いろいろ調べたデータを集めて、ただ並べてみた。明記しないと理解いただけない方もいるようなので、画像、コピーとも無断転載は厳禁です。また、オークションや中古品販売の商品説明など、商用目的でのリンクなども厳禁といたします。


0コメント

  • 1000 / 1000