Macgregor Tommy Armour Silver Scot 915

生産年式 1967年

マクレガー傘下におけるトミーアーマーモデルは、68年にアーマーが逝去したことが遠因なのか、1967年で終わっている。現代では一つのモデル名として認識されるトミーアーマー・シルバースコット・985が正式にカタログに掲載されたのは1966年。この915モデルは、シャフト硬度がVに分類されるレギュラーシャフトとの組み合わせによって、翌年の1967年にリリースされたモデルである。現代の生産規模からは想像もつかないが、マクレガーではシャフト硬度の違いでモデル名を変更し、そのモデル名も刻印によって示されていた。基本的に多い数字がハードスペック、数字が小さくなると、ソフトになる。1961年から契約となったニクラウスのカタログへの登用も回を重ね、DXモデルや、同じ67年にはVIPのリリースも控える中、対極的な伝統のモデルとして扱われているのが興味深い。後年に985スタイルのモデルが登場するが、多くのモデルのマスターが、初期のターニーブレードの985ではなく、この66年、67年の985モデルにある印象だ。それだけ現代に通じるモディファイは済んでいるという認識でもよい。


このモデルに関する主なブログへのリンクを掲載しています。

古鉄ミュージアム  - 輸入物編 -

ブログで楽しむゴルフの古道具資料館。こちらは輸入物を集めています。国産ブランドは、リンクボタンから別ページで。趣味で、いろいろ調べたデータを集めて、ただ並べてみた。明記しないと理解いただけない方もいるようなので、画像、コピーとも無断転載は厳禁です。また、オークションや中古品販売の商品説明など、商用目的でのリンクなども厳禁といたします。


0コメント

  • 1000 / 1000