Macgregor Nicklaus Pro tour 25th Anniv.

生産年式 1986年

ジャック・ニクラウス プロツアー25周年記念モデル。現存するマクレガーの情報によると、ニクラスのプロ生活25周年を記念して発売されたモデル。世界2500セット限定。原型はニクラスがデビュー当時使用し、アイアン史上最もシビアなクラブと称されたダイヤモンドバックデザインを採用した「トミーアーマーSS1」。フェースにはフレームセラミックを照射して打感を向上させていた、とある。これに筋書を加えるならば、1961年にオハイオの怪童としてデビューした図体も態度もでかいニクラウスが、マクレガーとの契約を交わし、初めて渡されたのが生産を終了したトミーアーマーSS1。すでに一大ブランドであるマクレガーは多くのスタープレーヤーを抱え、どういったいきさつか、新参者には従来モデルの生産終了モデルが渡されていたのである。徐々に頭角を現し、その存在は大きくなるのだが、SS1をいつまで使っていたのかは不明。フレームセラミックの黒フェイスは、当時は方向性を出すためのターゲット志向とされていたのだが、いつのころからか、打感を重視したものであると置き換えられた。いずれにしても、限定モデルを好んだマクレガーのマーケティングモデルともいえるわけだが、本来のSS1をニクラウスが使用していなかったら、世間ではどんな評価を得ていたのか興味深いものがある。もちろん、復刻モデルとして当世アレンジを受け、実際の使用に際してはオリジナルと比較にならない扱い良さを誇る。


このモデルに関する主なブログのリンクを掲載しています。


古鉄ミュージアム  - 輸入物編 -

ブログで楽しむゴルフの古道具資料館。こちらは輸入物を集めています。国産ブランドは、リンクボタンから別ページで。趣味で、いろいろ調べたデータを集めて、ただ並べてみた。明記しないと理解いただけない方もいるようなので、画像、コピーとも無断転載は厳禁です。また、オークションや中古品販売の商品説明など、商用目的でのリンクなども厳禁といたします。


0コメント

  • 1000 / 1000