Macgregor MT Colokrom(M85 Tour Forged)

生産年式 1983年

M85モデルを1980年代に復刻させたモデル。通称M85ツアーフォージドと呼ばれているようだが、それはバックデザインにM85、ホーゼルにツアーフォージドの刻印があるゆえ。この年は、ミュアフィールドもデビューし、ニクラウスと、デビッド・グラハムがブランズウィックからマクレガーを引き継いだ78年以降、それまでの停滞したブランドを一気に立て直そうとした製品攻勢ともいえる。ミュアフィールドはVIPをベースにしたようにも見える、ニクラウスのリミテッドのライン製品だし、同じく伝統のM85を再びその時代にアレンジすることで、従来からのブランド信仰者を取り戻そうとしている。その時代へのアレンジは、ブレードを低く長くという共通の手法を取っており、最終の57年モデルに比較すればトウは低く、ヒールは若干高くなっている。しかし、それらの違いは些細なサイズでもあり、1957年のペナモデルと見比べても、ほとんど違いを見出せないかもしれない。シャフトはダイナミックとなり、この点においては、たとえS硬度であっても、初期のM85の鉄棒のごときトゥルーテンパーRクロームに比較すれば隔世の感がある。


このモデルに関する徒然をブログに書き留めています。

古鉄ミュージアム  - 輸入物編 -

ブログで楽しむゴルフの古道具資料館。こちらは輸入物を集めています。国産ブランドは、リンクボタンから別ページで。趣味で、いろいろ調べたデータを集めて、ただ並べてみた。明記しないと理解いただけない方もいるようなので、画像、コピーとも無断転載は厳禁です。また、オークションや中古品販売の商品説明など、商用目的でのリンクなども厳禁といたします。


0コメント

  • 1000 / 1000