Macgregor Tourney Limited Internationl Edition

生産年式 1982年(不詳)

このモデルに関する情報は少ないのだが、一部拾った情報では1982年の限定モデルとあった。複数確認した情報は1000セットだが、オフィシャルではない。実際、90年代のメディアに掲載されていたクラシックモデルのショップの広告にも、似たような表現があるが、広告みおいてはプロモーションコピーだ。単純にこのモデルを観察すると、ミュアフィールドに見られるホーゼルのツアーフォージドの刻印からは1983年前後のモデルを連想するし、インターナショナルエディションの刻印からは、日本法人の企画によるモデルとも連想される。いずれも想像の域を脱しないのだが、その題材には事欠かないモデル。ニクラウスのリミテッドエディションの割り当てに予測を誤った日本法人が、改めてリクエストしたアメリカ生産の日本仕様モデルとされた話もある。バックデザインからは確かにリミテッド・エディションも連想するし、きつく、しかも太めに巻かれたきっちりとしたレザーグリップは、日本向けクオリティーともいえる。また、仕上げの質感も、デビッド・グラハムのモデルのような、ニッケルメッキのような黄色い色合いでもある。打ってみれば、至極まっとうなモデルで、こうしたデザインのモデルを打つことに慣れていれば操作性の高い、よくできた高品質なモデルでもある。


このモデルに関する主なブログ記事へのリンクを掲載しています。


古鉄ミュージアム  - 輸入物編 -

ブログで楽しむゴルフの古道具資料館。こちらは輸入物を集めています。国産ブランドは、リンクボタンから別ページで。趣味で、いろいろ調べたデータを集めて、ただ並べてみた。明記しないと理解いただけない方もいるようなので、画像、コピーとも無断転載は厳禁です。また、オークションや中古品販売の商品説明など、商用目的でのリンクなども厳禁といたします。


0コメント

  • 1000 / 1000