Macgregor Tourney Classic Pro 82 Iron

生産年式 1991年

アメリカでプロ82というモデルは、ストレンジのVIP記念モデルを指すようだ。従って、ターニークラシックのシリーズを新たに創造した日本法人の企画したモデルと判断できる。92年の年鑑カタログには、ネックはほとんどストレートで、重心は高くヒール寄りで、構えた時にトップライン、フェースライン、リーディングエッジが同方向に見え目標がとりやすいとコメントされる。90年代のメディアには、日本法人の出稿には珍しく回を重ねた広告も見受けられた。実際に打ってみると、これまでのマクレガーに慣れ親しんだものにとっては、いくらか趣の違いを感じるもの。それはらしくないといえばそれまでのことだが、言い換えればマクレガーでないモデルのようでもある。この時代のこのスタイルのモデルであれば、国産モデルの台頭も顕著だし、うがった見方をすればマクレガーでなくてもよい選択が可能な時代。個性を失ったのか、それとも、時代の求める基本性能がマクレガーの個性を嫌った時代ともいえる。そんな時代に、高品質を唯一の武器にしたモデルといえるだろう。


このモデルに関する主なブログへのリンクを掲載してます。さらに詳しくはブログ内検索でご覧ください。


古鉄ミュージアム  - 輸入物編 -

ブログで楽しむゴルフの古道具資料館。こちらは輸入物を集めています。国産ブランドは、リンクボタンから別ページで。趣味で、いろいろ調べたデータを集めて、ただ並べてみた。明記しないと理解いただけない方もいるようなので、画像、コピーとも無断転載は厳禁です。また、オークションや中古品販売の商品説明など、商用目的でのリンクなども厳禁といたします。


0コメント

  • 1000 / 1000