Macgregor Tour Forged Iron

生産年式 1980年半ば頃(不明)

このモデルの資料は全くと言っていいほど欠落している。生産年式も同じような作りのモデルと比較してその頃と想像できるもので、定かではない。従って、モデルを手に観察するしか方法もないが、いくつかの関連しているか思われる情報もあった。それはベンクレンショウのストーリーにあったのだが、マクレガーからヘーゲンに契約を移り、のちにクリーブランドと交わすのだが、その空いた期間、マクレガーにスタッフそっくりのアイアンを作らせていたという話。真偽も時期も定かではないが、マクレガーによるスタッフモデルのような造りとして、このモデルと条件が合致する。しかし、スタッフに似ているというのはバックデザインであって、打ってみると全くのマクレガーモデルそのもの。もともとマクレガーでクレンショウのネームを冠したモデルに、グレートスコットに似た、テキサンモデルがあったが、それとも似た雰囲気がある。いくらかブレードも長くなるなどのアイデアも取り込んでいるものの、まだまだヒール打点の重心距離が短いモデルだ。


このモデルに関する主なブログへのリンクを掲載しています。より詳しくはブログ内検索をご利用ください。


古鉄ミュージアム  - 輸入物編 -

ブログで楽しむゴルフの古道具資料館。こちらは輸入物を集めています。国産ブランドは、リンクボタンから別ページで。趣味で、いろいろ調べたデータを集めて、ただ並べてみた。明記しないと理解いただけない方もいるようなので、画像、コピーとも無断転載は厳禁です。また、オークションや中古品販売の商品説明など、商用目的でのリンクなども厳禁といたします。


0コメント

  • 1000 / 1000