Walter Hagen HAIG ULRA Iron 1974

生産年式 1974年

70年代のヘーゲンは、主流をウルトラダインに譲り、従来のヘイグウルトラのモデルは、一般的に主張の少ないモデルとなっている。しかしながら、大きく路線を変更することはなくとも、年式ごとの差異は、充分以上に考慮されている。単純にはロゴの演出に、69年来使用している楯のイメージにWHのイニシャルをデザインしたロゴをサークルで囲み、モデル名の頭に置く。HAIGとULTRAの間には、やはり69年来と同じ~の記号を配する。しかし、ウルトラダインの影響を受けているのか、一際薄いブレードにウェイト集中のイメージはなく、フランジがあるものの、ほぼフラット。さらにはバックデザインからはきっぱりとスコッチに切り落とされたトウが特徴的だ。アドレスしてみると、70年や71年のモデルと変わらないフェイスの大きさなのだが、打ってみるとウィルソン系のヘーゲンとは思えない、マクレガー的なキャラクターのモデルになっている。


このモデルに関する主なブログへのリンクを掲載しています。さらに詳しくはブログ内検索をご利用ください。


古鉄ミュージアム  - 輸入物編 -

ブログで楽しむゴルフの古道具資料館。こちらは輸入物を集めています。国産ブランドは、リンクボタンから別ページで。趣味で、いろいろ調べたデータを集めて、ただ並べてみた。明記しないと理解いただけない方もいるようなので、画像、コピーとも無断転載は厳禁です。また、オークションや中古品販売の商品説明など、商用目的でのリンクなども厳禁といたします。


0コメント

  • 1000 / 1000