Walter Hagen The Haig Iron 1978

生産年式 1978年頃(推定)

ヘイグウルトラのモデルをおとなしくさせ、ウルトラダインの先進的な試みに見切りをつけ、しかしマトリックスといったバックデザインをえぐったモデルもリリースする中、このザ・ヘイグはまさしくヘーゲンモデルの集大成として登場した。それは特徴的なバックデザインにすべてが表れており、60年代からのヘイグウルトラモデルの流れと、ウルトラダインの流れを融合したかのようなデザインだ。低めのヒール、高いトウ、ヒールからトウに向かってウェイトが放射状にぽってりと盛られる。ソール全体にフランジが配され、球をとらえやすいイメージだ。だが、思いのほか重心は高く、その打点の高さでボールを打つには、かなり打ち込む意識が必要。シャフトもCF-3という、短い範囲にステップを集中させ、細いままの先端で弾きを期待するシャフト。80年になるとロゴデザインが変更され、THE HAIGから筆記体のThe Haigになる。


このモデルに関する主なブログへのリンク。より詳しくはブログ内検索をご利用ください。


古鉄ミュージアム  - 輸入物編 -

ブログで楽しむゴルフの古道具資料館。こちらは輸入物を集めています。国産ブランドは、リンクボタンから別ページで。趣味で、いろいろ調べたデータを集めて、ただ並べてみた。明記しないと理解いただけない方もいるようなので、画像、コピーとも無断転載は厳禁です。また、オークションや中古品販売の商品説明など、商用目的でのリンクなども厳禁といたします。


0コメント

  • 1000 / 1000