Wilson Staff Model DYNAPOWER Hale Irwin

生産年式 1987年頃(不明)

このモデルは、ヘイル・アーウィンの刻印がある69年ダイナパワーレプリカだ。80年代後半のウィルソンモデルには、こうした活字体のプロネームが刻印されたモデルが数多く存在し、それまでのサインやトレードマークでプロネームを冠したものとは異なる。年式違いと思われるが、Tに続く4ケタの数字でそれぞれのプロモデルをコード化しているものもある。実際、スタッフモデルと言われるヘーゲンブランドのクレンショウモデルはT1399だ。バックデザインの印象も、そのほとんどが69年、または71年のモデルを模しており、詳細に観察することができれば、それなりのモディファイを受けている可能性もある。刻印からイメージする69年のバックデザインをまっさらにしてみると、スタッフモデルとだけ刻印のされたモデルも69年モデルの印象が浮かんでくる。えぐりがあれば69年、無ければ71年といったイメージだ。残念ながら資料も経験も不足しており、さらに、69年モデルのレプリカが、オリジナルの年式に対して受けている当世流のアレンジも指摘することができない。


このモデルに関する主なブログのリンクを掲載しています。さらに詳しくはブログ内検索をご利用ください。


古鉄ミュージアム  - 輸入物編 -

ブログで楽しむゴルフの古道具資料館。こちらは輸入物を集めています。国産ブランドは、リンクボタンから別ページで。趣味で、いろいろ調べたデータを集めて、ただ並べてみた。明記しないと理解いただけない方もいるようなので、画像、コピーとも無断転載は厳禁です。また、オークションや中古品販売の商品説明など、商用目的でのリンクなども厳禁といたします。


0コメント

  • 1000 / 1000