Ben Hogan Legend Medallion Iron

生産年式 1978年頃

現代に残る資料からすると、1953年にマクレガーから独立して自身のブランドを立ち上げたベンホーガンブランドの25周年モデルとされている。資料に乏しく、このデザインに関する資料や、基本にに流れるコンセプトなど、伝統へのオマージュとなっているかは定かでない。一般的に知られるエイペックスモデルなどとのリンクは印象にないが、日本市場でのこのブランドのモデルは、輸入商社の主導により様々なモデルを生み、個人のクラブ設計家のイメージをも取り込んで、販売のために巧みに作り上げられた。一般的にフェードモデルとイメージされるこのブランドのモデルだが、それは輸入商社の戦略によるところが大きく、アメリカではまったくそのイメージがないという。ネット上に公開されているスペック資料を写真の後に掲載した。


1978年 メダリオン (番手-ロフト-ライ角-長さスチールシャフトインチ) 

ホーガンブランドホームページから

2番 19.5 - 67 - 39.25

3番 23 - 58 - 38.75

4番 26.5 - 29 - 38.25

5番 30 - 60 - 37.75

6番 33.5 - 61 - 37.25

7番 37 - 62 - 36.75

8番 41 - 62.5 - 36.25

9番 45 - 63 - 35.75

PW 50 - 64.5 - 35.5 

(一般的にはEのエコライザー表示だが、オリジナルにあるままPWとした) 

古鉄ミュージアム  - 輸入物編 -

ブログで楽しむゴルフの古道具資料館。こちらは輸入物を集めています。国産ブランドは、リンクボタンから別ページで。趣味で、いろいろ調べたデータを集めて、ただ並べてみた。明記しないと理解いただけない方もいるようなので、画像、コピーとも無断転載は厳禁です。また、オークションや中古品販売の商品説明など、商用目的でのリンクなども厳禁といたします。


0コメント

  • 1000 / 1000