Toney Penna Innovator Iron

生産年式 1983年頃(不詳)

このモデルは、同じモデルシリーズと思われるジニアスと対をなすモデルだ。アシックス扱いによって、フックに悩む初心者に向けて提供されたモデルと思われ、ヒールを高くしたフォルムが印象的だ。ソールの形を見てもヒールに寄ったウェイトが想像でき、ヘッドの返りすぎを抑制したものと思われる。ジニアスと同じ刻印をバックデザインに持つが、一般的なマッスルスタイル。バックデザインからの特徴はさして認められない。だが、組み合わせられるウェッジには、さすがにペナの意匠が盛り込まれているようで、美しいモデルだ。実際に打ってみると、それほど捕まりにくいイメージもなく、ブレードが長く見えることに気づかされる。実はトウの高さはジニアスと同じで、ヒールが1ミリ程度高くなっているだけだ。その程度のサイズの違いで大きく機能を変えるのが、ゴルフクラブではあるが、視覚的に訴える機能が、構えるゴルファーをその気にさせるものだ。長きにわたるそんなペナの経験則も盛り込まれたモデルなのかもしれない。


このモデルに関する主なブログへのリンクを掲載しています。


古鉄ミュージアム  - 輸入物編 -

ブログで楽しむゴルフの古道具資料館。こちらは輸入物を集めています。国産ブランドは、リンクボタンから別ページで。趣味で、いろいろ調べたデータを集めて、ただ並べてみた。明記しないと理解いただけない方もいるようなので、画像、コピーとも無断転載は厳禁です。また、オークションや中古品販売の商品説明など、商用目的でのリンクなども厳禁といたします。


0コメント

  • 1000 / 1000