Founders FORGED 200 series Iron

生産年式 1990年代初め(推定)

92年の年鑑カタログによるとアシックス扱いの国産モデルと分類される。しかし、そのコメントには米国のプロの経験を活かし、低い弾道を理想としたアイアン。トップエッジが薄くシャープなイメージにデザインされているとある。ファウンダースはテイラーメイドから独立したゲーリーアダムスが立ち上げ、ジャッジなどのメタルウッドで広く知られるブランド。同じく周辺重量のアイアンでも一時の流行をもたらしたが、そのブランドが伝統的なモデルをラインナップに加えていた一つだ。中断道のモデルには100シリーズがあった。このモデルはオリジナルシャフトが組み合わせられていて、若干軽量ながら、弾きの良い先調子の印象だ。コメントには低弾道をうたうものの、ヘッドスピードによってはこのオリジナルシャフトでは効果が得られないこともある。トップラインの薄さが強調されるよりも、左へ行かないコンセプトの、大きなフェイスを持ったモデルとしてメディアでは紹介されている。


このモデルに関する主なブログへのリンクを掲載しています。


古鉄ミュージアム  - 輸入物編 -

ブログで楽しむゴルフの古道具資料館。こちらは輸入物を集めています。国産ブランドは、リンクボタンから別ページで。趣味で、いろいろ調べたデータを集めて、ただ並べてみた。明記しないと理解いただけない方もいるようなので、画像、コピーとも無断転載は厳禁です。また、オークションや中古品販売の商品説明など、商用目的でのリンクなども厳禁といたします。


0コメント

  • 1000 / 1000